経営理念

三和ハウスの「お客様第一」精神はお客様と接する時には、老若男女を問わず必ずその意を誠実にし、お客様に寄り添い、最後の最後までサポートし続けることです。お客様に対する接客精神をもとに、今日の私たちがあります。

私たちが不動産事業を通じて築いてきたお客様との信頼関係をベースに、ただ建物を建設するのではなく、「街を創る」こと心がけ地域社会、そして将来の日本の土台をお客様と一緒に考えていきます。

私たちは今までもこれからも、人と人とのつながり、とりわけお客様とのつながりを最も大切にし、常にお客様の立場に立った行動を心掛けて参ります。
公正・公平で誠実な経営が、企業にとっての最大の使命であると考えています。

私たちは時代の潮流に流されることなく、確かな目と、豊富な情報を持って、時代のリーディングカンパニーになれるように社員一同、日々努力してまいります。
そして、私たちを取り巻くステークホルダーの皆様と共に、さらに発展し続けていきたいと願っています。

豊かな社会の実現の為に、現状に満足することなく、常によりよい商品・サービスを創造し、社会に提供し続けていくことが私たちの使命であると考えます。

私たちが扱う商品が、不動産という公共財であることを肝に銘じ、地域貢献や環境との共生にも積極的に取り組んで参ります。

今日より豊かな社会を実現するために―― 私たちに今できること、やらなければならないことを考え、見つけ、そして行動していきたいと思います。

代表挨拶

住まい、オフィス、店舗、人にとって不動産はくらしの中でなくてはならないものです。
毎日の生活の中で多くの時間を過ごす不動産選びにおきましては、賃貸でも売買でも、心から納得し、満足し、毎日の生活をイメージできる、そんな物件に出会っていただきたいと思っております。

部屋探しも時代と共に変わってきています、数年前までは住みたい町の不動産業者を直接訪問し、勧められた物件の中から気に入った物件を見て選ぶというのが主流でしたが、2017年現在はインタ―ネットで物件を調べて、自分で選んだ物件を確認しに見に行くというように変化してきております。

お客様によてっは物件を見ずに決められる方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は実際に物件を見て決めたい、自分にとって良い物件に出会いたいという気持ちをお持ちで、それはいつの時代でも同じであり普遍的なものだと思います。

お客様、ひとり、ひとりにとって良い物件とは一体どのような物件なのか、お客様の声に耳を傾け、お話しをさせていただく中で、お客様自身も気付いていない要望も含め最大限に引き出して差し上げること、さらにその上でその要望を叶える為にどのようなポイントを押さえて物件を選び、その物件を見る時にどのような部分に重点をおいて見るべきなのかを分かり易くお伝えし、お客様が最初にこんな物件だったらいいなと想像されていた物件よりも更に良い物件に出会っていただくこと、お客様に心から喜んでいただけることを念頭に物件を探すお手伝いさせていただくことが私どもの使命だと思っております。

今まで数多くのお客様との出会いの中で培ってきた経験と様々な物件を見てきた経験を生かして、お客様の気持ちに寄り添い、プロの目と確実な情報を見極めながらご提案をさせていただけるように、日々努力しながら業務に取り組んでおります。

代表取締役 兵藤将人